読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の友

「ブログに書こう!」と内容があって、頭の中でまとめるんですが、2、3日以上経ってしまって、結局書く気がなくなってしまう。

それがよくあります。

 

最近では、6月18日に亡くなられた、たてかべ和也さんの事を書きたかったんですが、日数が経ちすぎて書かなかったり。

 

でも、ドラファン、藤子ファンとしては、書かないといけないような大事な内容なので書きたいと思います。

 

たてかべさんは、元ジャイアンの声でお馴染みですよね。

 

ジャイアンこと、剛田武の誕生日は6月15日、

たてかべさんはジャイアンの誕生日の3日後に亡くなられたんです。

ミュージアムではジャイアンフェアが催されてる中での突然の訃報。

 

このニュースを見たときはすぐには信じられなかったです。

その日、たてかべさんが歌う「おれはジャイアンさまだ!」を聴いて声を思い出していました。

f:id:patch21:20150718040112j:plain

10年前以上前に創刊されていた「ぼく ドラえもん」08号で、

ジャイアン×たてかべ和也特集がされている。

f:id:patch21:20150718040120j:plainニュースで見た、肝付さんの「ジャイア〜〜〜ン!!」には涙がでました。

映画でも聞いた事のない渾身の言葉でした。

f:id:patch21:20150718040130j:plainジャイアンへのホットなレターコンテストで熱〜いメッセージを募集していました。

僕はこれに応募するつもりで、応募券も切ってあったんですよね。

f:id:patch21:20150718040308j:plainでも、冒頭で書いたように、頭の中で文章を考えてから、まとめあげるのに時間がかかりすぎて、結局おくれなかった。応募券は大事にとってあります。

熱いメッセージを贈りたかったな〜〜。

 

 

先日、ドラえもんの来年3月に公開する映画のタイトルが発表されました!

その名も「新・のび太の日本誕生」。

1989年公開した「のび太の日本誕生」のリメイクです。

 

僕は「のび太の日本誕生」には、特に思い入れがありまして、大好きな映画です。

初めて観たドラえもんの映画で、これを観たのがキッカケでドラファン、藤子ファンになったのだと思います。

自分の中にあるドラえもんのイメージはすべてこの映画からかもしれないですね。

 

ジャイアンの声を思い出しても、日本誕生から

「おれ、かーちゃんの奴隷じゃないっつーの」や

「まっかされよう」が鮮明によみがえります。

 

当時、映画10作目として、かなり力が入っていた作品で、作詞、武田鉄矢、作曲、堀内孝雄、歌、西田敏行と超大物が飾っていました。

 

予告では、「たかが漫画じゃない」「されどドラえもん!」とドラえもんの認知度がわかるようなやりとりがあったりします。


時の旅人 - YouTube

 

のび太が雪山で遭難して、夢を見るシーンが特に好き。

そこがどう表現されるか今から楽しみです。

 

来年は新しくよみがえる「新・日本誕生」を観に行きたいと思います。