読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Listen to me

この時期、朝からヘビーローテーションする歌がある。

 

ZARDの「Listen to me」

アルバム『揺れる想い』に収録される隠れた名曲だ。

 

女性目線の歌詞ですが、この時期にぴったりな元気をくれる歌。

 

コーラスに大黒摩季川島だりあ栗林誠一郎、そしてB.B.クイーンズ近藤房之助と豪華なメンバーが参加しており、かな〜り濃い。いや、濃ゆい。

ボーカルとコーラスが争っているのか?て思えるくらいとにかくコーラス色が強い。

 


ZARD「Listen to me」 Wide 字幕無しVer.

 

イマドキの息の詰まりそうな日本にぴったりな歌だと思います。

デジモン

デジタルモンスター通称デジモンをご存知だろうか?

たまごっちとポケモンを混ぜた様なおもちゃだったり、アニメだったり。

自分が小学生の頃、爆発的なブームを巻き起こした。

f:id:patch21:20170218022907j:plain当時流行ったデジモンペンデュラム。

たまごっちと違ってもう一台あれば対戦が可能で、

シャカシャカ振って自分のデジモンを強くする事ができた。

お肉やプロテインを与え、大事に大事に育てた記憶が蘇る。

しかし、いつも最終形態が同じのにしかならないヘタクソであった(笑)

(対戦の勝率で進化が変わるのかも)

アニメも大人気で必ず見てたと思う。

近年そんなアニメの再放送を観て不覚にも涙が溢れてきた。

懐かしさとかじゃなく、

当時何気なく観てた作品が、葛藤やら、別れやら、濃い内容が描かれていて、子供にはもったいないくらいの物語だった。

演出も素晴らしかった!

今では上記で書いた、デジモンペンデュラムに価値が付いていて、高値で取引されていて驚く。

そんなに年月が経ったんだなぁ……としみじみ。

久しぶりに当時を思い出し、育ててみようかな(*´ー`*)

隔週刊ZARD

2月10日 今日はあの伝説のアーティスト『ZARD』がデビューした日です。

 

そして、Hachetteから『隔週刊 ZARD』が創刊されました!!

f:id:patch21:20170210004827j:plain創刊号にはCD&DVD付き。

f:id:patch21:20170210023427j:plain豪華、豪華!

「負けないで」、「あの微笑みを忘れないで」のカラオケバージョンが収録されてるところが良い。

 

たまたまセブンイレブンで買ったんですが、セブンイレブン限定ピンナップが付いていてラッキーでした!

f:id:patch21:20170210005040j:plain「負けないで」のシングルジャケットに使用された写真。

色あせないですね。

 

全部集めるのに10万近くかかると思うので、欲しいと思ったのだけ買っていきます(笑)

ゴエモンサントラ

ちょっと前のブログで「がんばれゴエモン」について書きましたが、なんとタイミング良く、

2月3日より『がんばれゴエモンさうんど玉手箱〜オリジナル・サウンドトラックBOX〜』の予約が開始された。発売は5月26日。

CD10枚組、600曲が収録され大ボリュームなのだが、なぜかニンテンドウ64のタイトルが収録されないとゆう事実!

以前記事に書いた通り、ネオ桃山幕府のおどり&でろでろ道中〜オバケてんこ盛り〜は特に人気が高い音楽なだけあってとても残念に思う。

税込み15660円ととても安くはない金額でしたが、何かに取り憑かれたかのように予約してしまいました(笑)

ほとんどやったことない作品なので聴いてもピンとはこないと思いますが、ゴエモンにハズレなしのはず。

この機会を逃したら絶対後悔すると思いました。

また好きな番組「ブラタモリ」で『こんぴらさん』の放送を見逃したのがちょっとばかしショック!

しかも再放送の見逃しなので次いつ放送するのやら。

ゴエモン好きにはたまらないこんぴらさん

ゴエモンをやらなかったら絶対こんぴらさんなんて知らなかったと思う。

レゴについて

ネットで見たのですが、レゴを投資目的として購入する人がいるそうだ。

定価7万の物がプレミアが付き、100万以上するものもあるみたい。

自分はレゴにどハマりした時期があり、いくつかレゴを持っている。

f:id:patch21:20170105150109j:plain

いまだ人気のシリーズ「南海の勇者(海賊)」が終わる頃、新しく「ウエスタン」シリーズが登場した時だ。

双方根強い人気シリーズなのだが、ウエスタンシリーズはすぐに廃盤となっている。 今の時代、ネットで調べると当時の組み立て説明書が出てくる。 いくつかレゴを組み立ててみた。f:id:patch21:20170105145022j:plainf:id:patch21:20170105145054j:plainf:id:patch21:20170105145125j:plainf:id:patch21:20170105145159j:plain 今回調べてみると、なぜか日本未発売「渓谷の対決」を持っていた。 f:id:patch21:20170105145558j:plainf:id:patch21:20170105145642j:plainf:id:patch21:20170105145712j:plainf:id:patch21:20170105145740j:plain 僕がレゴにハマりだして2〜3年頃、当時は南海の勇者シリーズは廃盤となり販売されておらず、店頭から姿を消していた。 しかし、とあるデパートのワゴンセールで一度見たことがある。 一番欲しかった帆船のレゴを。 2000〜2500円くらいだったと思う。 しかし、キッズだった自分にはお金がなく、買ってもらうことができなかった。 今現在、アマゾンでその帆船を調べると、高値になっていた。f:id:patch21:20170105151143p:plain リスクがあまりかからない投資としては良さそうだ。

ネオ桃山

毎年この時期になると言う口癖があります。

それは、ゴエモンがやりたい!」と。

 

 

大大大好きな作品 Nintendo64ソフト

 

がんばれゴエモン〜ネオ桃山幕府のおどり〜』

がプレイしたくなるのです。

f:id:patch21:20161222042825j:plain

f:id:patch21:20161222042853j:plain

2、3年に一度絶対やります。

 

この作品を語り出すときりがないんですが、

特に印象的なのが実在する場所があり、日本を旅している気分にしてくれる。

そして何より素晴らしいのが音楽。ネオ桃山幕府=BGMと言っても過言ではない。

 

サウンドトラックはプレミアが付き、アマゾンでは現在20万と高額な物となっている。

 


Pachislot Ganbare Goemon - Sunset ~ Want you (Extended)

♪夕焼けwant you

 


Mystical Ninja Starring Goemon Music - Yamato

♪ヤマトナデシコタビノハナ

 

北海道、九州を除く日本をゴエモン達が駆け巡り、巨大な桃のUFOを追う。

三重塔、カメ石(伊勢神宮?)、夫婦岩金比羅山、宮島、けごんの滝など、実在する名所が出てきます!

金比羅山では、長い階段を登り、神社の賽銭箱に小判5枚投げ込むと、炎の小判が使えるようになるんですよ。

 

今年は聖地巡礼という言葉が流行りましたが、この作品に出てきた観光地はぜひとも行ってみたいです。

 

後半、陸奥からサブまりん城が特に好きで、

サブまりん城は潜水艦の中になぜか食べ物が沢山出てくるんです。

回転ずしやカステラ、お好み焼きなど。

ラーメン屋さんのテーブルが出てきて目の付け所が面白い。


Goemon 64 1 - Hot Blooded Man (Gourmet Submarine) - N64 Music

この「熱血マン」がたまらなく良いです!

 

 

8時間もかからずクリアしてしまえるゲームですが、

8時間じゃ語り尽くせない最高の作品だと思います。

初懸賞シール!

第二回「4月1日ビックリマンの日記念キャンペーン」の懸賞を送ってたのですが、

それがなんと、

当選しました!!

f:id:patch21:20161208181553j:plain

封筒を開けておもわず「ウオッ」て声が出ました。

5口くらい応募して、あれからなんの音沙汰もなかったので、はずれてるとばっかし思っていました。f:id:patch21:20161208181939j:plain

ヘッドロココとサタンマリアが剣を交えてる場面。

これは嬉しい。

懸賞シールは初めて手に入れたので、なんとも嬉しいものです。

すでにオークションに出品されてるのを見ると、

5000円の価値はついてるみたい。

配布枚数も少ないみたいだから、数年後はもっと値上がりしていてもおかしくはなさそうです。

僕は手放す気はないですけど。