読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

myUT

PCのOSをアップデートしてしまって、大失敗しました(笑)

使いづらくて仕方がない、そんな今日この頃。

 

 

ユニクロのアプリ『UTme!』にてUTのデザインをしてみました!

昨日出品して、只今審査中につき、最大14日間審査に要するそうです。

審査に通れば、ベーシックTシャツであれば一着1800円。

f:id:patch21:20160626045301j:plain

f:id:patch21:20160626045311j:plainこちらはキッズ用デザイン。

キッズの方をオシャレに制作。

f:id:patch21:20160626050611j:plainこちらは原画。

イラストを撮影し、一切加工しない状態を、アプリ内のみで加工。

なので、紙が写ってないか、インクの跳ねが写ってないかちょっと心配。

f:id:patch21:20160626045317j:plain

「good day」あまり文字に意味はないですが、

かっこいい文字を書きたくて、ZARDの『GOOD DAY』という歌から。

(かっこいい= ZARD

そんな理由ですw

 

興味があれば見てみてください!

ロイヤルミルクティー

めちゃうまミルクティーをご紹介します。

それは、和光堂さんの牛乳屋さんのロイヤルミルクティー。

f:id:patch21:20160620154403j:plain

ドラッグストアで税込307円くらい。

しかしここ最近、近くのお店に置かれなくて、かなり探して別のとこの同じ店にありました。

ストックとして2袋も買いましたよっ(^◇^)

これ本当美味しいんです!

ぜひお試しあれ!

DQイラストレーションズ

ブログを始めて2年になりました!

 

そろそろだなとは思っていましたが30日の昨日で2年目!

1日遅れて投稿。

 

 

発売を指折り数えて待っていた、

アキラ トリヤーマの「ドラゴンクエスト イラストレーションズ」がやっと発売された!

f:id:patch21:20160531171923j:plain

f:id:patch21:20160531171949j:plain

ずっとドラゴンクエストのイラスト本が出るのを待ち望んでおりました。

ついに、DQ30周年の節目にようやく出版された。

 

物心ついて最初に興味をもった物は、鳥山明氏が描くドラゴンクエストの世界だった気がする。

幼稚園か小学校低学年の頃にはDQイラストを研究して遊んでいたような。

 

そして、「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」が爆発的ヒットし、

攻略本とゆう物を手に入れ、モンスターデザインを必死にマネマネしていた。

 

その頃が一番絵を描くのが楽しかった気がする。

 

当時は資料がなく一枚のイラストからいくつもの世界を想像し、紙に描いていました。

 

それが、この一冊で無限に妄想できる!素晴らしい。

 

 

この本には、1作目から10作目、未登場モンスターやら発売前のイレブンの主人公まで幅広く掲載されている。

エッグラ、チキーラが載っていたのは嬉しいところ。

しかし、モンスターイラストは中途半端、DQ5に登場するヘンリーやベラのイラストがないのが気にかかる。

 

まだまだ載せてないのは多いと思われる。

 

レイアウトも気になるところ、横長のイラストは紙の向きを変えて紙いっぱいに載せてほしかった。ここが非常に残念。

 

しかし、イラストに文句なし。世界一上手いっす!!

ちはやふる

映画「ちはやふる」がとにかくおもしろかった!

 

邦画を避けてきた自分なんですが、(黒澤映画は別)たまたま予告でおもしろそうと思い、観に行ったんですよ。

 

あまり期待しないでさら〜っと観るつもりだったんですが、

始まってすぐに引き込まれてしまった。

 

競技カルタの物語なんですが、想像以上に熱い!

 

ストーリーも展開も音楽も演技も文句のつけようがないくらい素晴らしい!

 

あまりにも良かったんで上の句を2回観たくらい。

 

本当におもしろかった!!

 

下の句ももう一回観に行くつもりで、心からオススメしたい映画です☆

来年には続編がやるらしく今から待ちきれない!

 

 

鑑賞の注意点

はじめに観に行った時、お腹が空いてたんですが、上映時間に間に合わないと思い、空腹のまま観たら、

静寂のシーンが多く、お腹が鳴らないか心配で少し気が遠くなりかけました(笑)

 

観に行く際は吐かない程度に食べましょう☆

 

 

ミニ四駆その2

ミニ四駆にハマりました(笑)

 

正直なところ、ずーっと、ずーーーっと

ラジコンが欲しかったんですよね。

でも、ラジコンはバッテリーやらプロポやら買いそろえるのに、

3万円じゃ済まないくらいお金がかかる。

 

そんでもってあまりお金がかからないミニ四駆を買ったんですが、

ミニ四駆奥が深いです。

 

自分の世代で流行ったミニ四駆はフルカウルミニ四駆とゆう種類らしい。その後もモデルチェンジされたみたいで、色々種類があるみたい。

f:id:patch21:20160429023627j:plain

これ、昔も持ってた!

異常に安かった。税抜きで480円。

他のお店では580円とか600円台なのでかなりお得でした。

 

これはレーサーミニ四駆とゆう種類。

f:id:patch21:20160429024231j:plain

f:id:patch21:20160429024240j:plain色々タイプがある中で、個人的に好みは、レーサーミニ四駆とスーパーミニ四駆

特にホイールが大きいのが好きなんですよねぇ。

 

そして、これがスーパーミニ四駆

『タイガーザップ』

f:id:patch21:20160429024645j:plainディスプレイではなく、走らせたいマシン。

家にあったトルクチューンモーターを搭載☆

ウイングがありそうでないのが気になる。ウイング着けてやりたい

 

f:id:patch21:20160429024651j:plain

今後塗装する予定。

ちょいちょい強化パーツもつけていきたいな!

レヴェナント(ネタバレなし)

『レヴェナント 蘇りし者』を観に行きました!

 

レオナルド・ディカプリオが念願のオスカー像を手に入れて話題になった作品。

 

一応、R15指定にはなっているんですが、グロ満載で苦手な人は絶対に観てはいけないやつ。

トラウマになる恐れあり。

 

想像以上にスゴかった。

冒頭から引き込まれるんですが、特にクマのシーンは目を覆いたくなるような迫力で、とても痛々しかった。

 

あと、動けない身体のディカプリオ迫真の演技!

いや〜素晴らしかった!!

 

 

内容は全然違いますが、グラディエータープライベートライアンを思い出しました。

ミニ四駆

ミニ四駆を買う夢を見た。

 

なんか懐かしくて、夢を忘れる前に、早々におもちゃ屋に行って見てきました。

 

 

僕が小学生の頃、ミニ四駆が大ブームだった。

それは人気アニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー』の影響が背景にあった。

 

僕が好きだったマシンは、三国藤吉が持ってた「スピンアックス」。

 

サンダードリフト走行でイナズマ型のサーキットをカミナリの如く滑走していた。

あれにはしびれました。

 

後に出てくる進化系「スピンコブラ」が特に好きで、走らないミニ四駆として販売された。

 

プロトセイバーJBとゆうマシンにデロリアンを真似て針金をつけて走らせたりもしていましたw

 

 

劇中に出てくるぱっとしないキャラクター、まことくんが持っていたミニ四駆がF1型で、当時それを見て「だせぇ」って思っていたんですよ(笑)

まわりにはルマンカーみたいなカッコいいボディのが多いのになんか異質みえた。

 

しかし、今の年になるとそのF1型がめっちゃかっこよくみえるんですよね。

 

f:id:patch21:20160421024336j:plain購入したのはまことくんのとは違いますが、似たような形のやつ。

f:id:patch21:20160421024407j:plainミニ四駆を作るのは何年ぶりだろう。

めっちゃ楽しい!!

f:id:patch21:20160421032815j:plain当時このノーマルモーターを自分含め周りの人は「いもモーター」と呼んでいましたw

だれが名付けたんだろ。懐かしい記憶。

f:id:patch21:20160421024433j:plain

f:id:patch21:20160421024457j:plain超かっこいいっす!

買って良かったと思いました!